かわった木の実
 寒い一日でした。夜には雪が降るという予報でした。寒いのでうつむき加減に歩いていると、落ちている木の実に目が向いてしまいます。

コウヨウザンの実
コウヨウザンの実
メタセコイアの実
メタセコイアの実
 
ツガの実
ツガの実
ラクウショウの実
ラクウショウの実
 

ユリノキの実
 ユリノキの実は、樹上でばらばらになって、風まかせに飛び散るものです。この実はたまたま固まり状に、しかも半分に割れた姿でみつかりました。内側の様子がとてもよくわかります。

ユリノキの実
ユリノキの実
ユリノキの実
ユリノキの実
 

ハンカチノキの実
 5月に美しい花を咲かせたハンカチノキには、この時期たくさんの実がぶらさがっています。落ちているものを拾ってみると、小鳥がついばんだ形跡がみられます。寒い冬のあいだ、小鳥たちはよほど食べ物に不自由しているのでしょうか、固いハンカチノキの果皮を食べて飢えをしのいでいるようです。

ハンカチノキの実
ハンカチノキの実
小鳥がついばんだ跡があるハンカチノキの実
小鳥がついばんだ跡があるハンカチノキの実
 

温室でみつけた実
 寒い日は温室にかぎります。温室のなかは、いつも熱帯です。今日のような寒い日は、お客さまも温室から去りがたいのでしょうか、閉館時間(午後3時に入口を閉め、3時30分に閉館)ぎりぎりまで温室内で楽しんでいらっしゃいます。

ビヨウタコノキの実
ビヨウタコノキの実
ビヨウタコノキの実
ビヨウタコノキの実
 
ブルメリアの実
ブルメリアの実
リンゴツバキの実
リンゴツバキの実
 

大きくなった花芽
 1月12日号に登場したハクモクレンの花芽は、二週間のあいだにだいぶ大きく成長したようです。そろそろ外套をぬぐ準備をはじめています。アオキは御苑内の随所にあるので、あまり振り返ってもらえないようですが、ちゃっかり花芽を育てています。

ハクモクレン
ハクモクレン
アオキ
アオキ
 

今日みつけた花
 御苑のなかで早春の花々をさがしました。カンザクラはいまがみごろです。ウメもそろそろみごろになってきました。フクジュソウもみごとです。ビワの花の脇には、小さな実をみつけることができます。

カンザクラ
カンザクラ
フクジュソウ
フクジュソウ
 
ウメ
ウメ
ウメ
ウメ
 
ビワ
ビワ
ビワの実
ビワの実
 

今日みつけた、とっておきの花
 カンアヤメです。カンアヤメは、この寒いなかで可憐な花を咲かせています。

カンアヤメ
カンアヤメ
カンアヤメ
カンアヤメ


前のページへ戻る

更新年月日2002年1月26日

このページに関するお問い合わせは管理者まで。