東京都環境学習リーダーが下見
 今日は絶好の散策日和でした。東京都環境学習リーダーの方々が、4月29日の「みどりの日」に新宿御苑で開催される、「新宿御苑みどりの日の集い」のイベント会場を下見のために訪れました。下見のついでに、ガイドのご案内で御苑内散策を楽しんでいただきました。
 東京都環境学習リーダーは、毎年「みどりの日の集い」で(財)日本環境協会のこどもエコクラブ全国事務局のブースをお手伝いしています。今年のテーマは何でしょうか、今から楽しみです。
 東京都環境学習リーダーは、東京都環境局が開催する「環境学習リーダー講座」の修了生たちです。講座は1年半にも及び、座学はもちろん、体験学習や野外実習、グループ研究と発表などもあります。自然環境、都市環境など、幅広い知識と行動力をもつ、環境学習のリーダーたちです。

東京都環境学習リーダー
サワラとヒノキの違いを調べるリーダーたち
東京都環境学習リーダー
フウの実を拾うリーダーたち
 
東京都環境学習リーダー
母と子の森を散策するリーダーたち
東京都環境学習リーダー
インフォメーションセンターで下見のまとめをするリーダーたち


水生植物も春の準備
 陽射しですっかり暖かくなった池のなかをのぞいてみると、水生植物が春の準備をはじめています。メダカも元気に泳いでいます。もうすぐオタマジャクシも姿をみせるでしょう。

キショウブ
キショウブ
ガマ
ガマ
 
オオフサモ
オオフサモ
スイレン
スイレン


今日みつけた鳥
 都内でもすっかりお馴染みになったワカケホンセイインコ。みどり色の大きな体に赤いくちばしがとても目立ちます。原産地スリランカからペットとして輸入され、いつのまにか都内で野生化したものと思われます。
 新宿御苑内でも、サクラの花をついばんでいる姿やフランス式整形庭園のプラタナス並木に営巣をしているつがいをみることができます。

ワカケホンセイインコ
巣穴に戻ってきたワカケホンセイインコ
ワカケホンセイインコ
巣穴から顔をのぞかせるワカケホンセイインコ


今日みつけた花
 あたたかな陽気に誘われて、花々が咲き競っています。ハチジョウキブシはつぼみがほころんできました。マンサクやサンシュユは、いまが真っ盛りです。アセビも咲きはじめました。サザンカはそろそろ見納めです。代わりにツバキが、白、赤、一重、八重、斑(ふ)入りなど、みごろになっています。たびたび登場するハクモクレンは、つぼみがだいぶ大きくなりました。カンザクラの最後を飾る、サツマカンザクラが美しく咲いています。

ハチジョウキブシ
ハチジョウキブシ
マンサク
マンサク
 
サンシュユ
サンシュユ
サンシュユ
サンシュユ
 
アセビ
アセビ
アセビ
アセビ
 
ツバキ
ツバキ
ツバキ
ツバキ
 
ツバキ
ツバキ
ツバキ
ツバキ
 
サザンカ
サザンカ
ハクモクレン
ハクモクレン
 
サツマカンザクラ
サツマカンザクラ
サツマカンザクラ
サツマカンザクラ


今日みつけた、そのほかの花
 スイセンはそろそろ見納めです。ウメは、紅梅と白梅とが咲き競っています。

ペーパーホワイト
ペーパーホワイト
ニホンスイセン
ニホンスイセン
 
ウメ
ウメ
ウメ
ウメ
 
ウメ
ウメ
ウメ
ウメ


今日みつけた、とっておきの花
 カンヒザクラ(ヒカンザクラ)です。カンヒザクラの緋色は、目が覚めるような美しさです。とても目立つので、遠くからでも、すぐにみつけることができると思います。

カンヒザクラ
カンヒザクラ
カンヒザクラ
カンヒザクラ


前のページへ戻る

更新年月日2002年2月23日

このページに関するお問い合わせは管理者まで。