ハクモクレンが咲きはじめました!
 四月上旬の暖かさです。新宿門から入ってくるお客さまも、いつもより顔がほころび、話し声が弾んでいるように感じられます。
 まちにまった御苑名物のハクモクレンが咲きはじめました。おおぜいのカメラマンを周りに従えて、「さあ、どこからでも写してちょうだい!」とポーズをとっているかのようです。
 新宿門のすぐそばのハクモクレンは、日差しをいっぱいに受けて、美しく咲いています。楽羽亭(茶室)のすぐ前にある樹齢130年を越える御苑名物ハクモクレンは、遠くからでもその姿をみつけることができます。
 しばらくハクモクレンの美しい姿をお楽しみください。

新宿門そばのハクモクレン
新宿門そばのハクモクレン
新宿門そばのハクモクレン
新宿門そばのハクモクレン
 
樹齢130年のハクモクレンの巨木
樹齢130年のハクモクレンの巨木
樹齢130年のハクモクレンの巨木
樹齢130年のハクモクレンの巨木
 
ハクモクレン
ハクモクレン
多くのカメラマンが傑作をものにしようと、カメラを上向きに構えて、こうした光景を撮影しています。巨木ならではのカメラアングルです。
 
ハクモクレン
ハクモクレン
ハクモクレン
ハクモクレン
 
ハクモクレン
ハクモクレン
ハクモクレン
ハクモクレン
 
ハクモクレン
ハクモクレン
ハクモクレン
ハクモクレン
 
幻想的なハクモクレンの蕊(しべ)
幻想的なハクモクレンの蕊(しべ)
幻想的なハクモクレンの蕊(しべ)
幻想的なハクモクレンの蕊(しべ)


負けじと咲き競うシデコブシ
 ハクモクレンよりは小振りな花ですが、美しい色の花弁(かべん、花びらのこと)がカメラマンを惹きつけます。
 シデコブシは、ハクモクレンと同じモクレン科に属し、ハクモクレンとほぼ同じ時期に開花します。シデコブシは花弁が12〜18枚とハクモクレン(花弁が6枚、がくが3枚)よりもずっと多く、ハクモクレンよりも美しい香りがあるのもシデコブシの特徴です。
 シデコブシは、民家の庭でもみかけることがありますが、絶滅が心配されている落葉樹のひとつです。シデコブシの花には、白色のものと淡紅色のものとがあります。
 この時期新宿御苑では、コブシはまだ開花していませんでした。

シデコブシ
シデコブシ
コブシのつぼみ
コブシのつぼみ
 
シデコブシのつぼみ
シデコブシのつぼみ
シデコブシの蕊(しべ)
シデコブシの蕊(しべ)


新宿御苑の門が新しくなりました
 工事をしていた新宿門の改修が終わりました。券売機も新しいものに入れ替わり、ゲートも広いものに替わりました。これなら乳母車や車イスのお客さまも、不自由なく通ることができると思います。

新宿門の券売機
新宿門の券売機
新宿門の券売機
新宿門の券売機
 
新宿門のゲート
新宿門のゲート
乳母車もらくらく通れる新宿門のゲート
乳母車もらくらく通れる新宿門のゲート
 
お子さんでも安心して通れる新宿門のゲート
お子さんでも安心して通れる新宿門のゲート
さっそく近くの保育園の小さなお客さまが、ゲートのテストをしてくれました。


今日みつけた花
 新宿御苑では、花々が咲き競っています。とてもすべてをおみせできません。

白いハナニラ
白いハナニラ
ゲンカイツツジ
ゲンカイツツジ
 
ハチジョウキブシ
ハチジョウキブシ
ミツマタ
ミツマタ
 
イロハモミジ
イロハモミジ
ラッパズイセン
ラッパズイセン
 
トウカイザクラ
トウカイザクラ
ジュウガツザクラ
ジュウガツザクラ


今日みつけた、とっておきの花
 温室の前庭では、ガイドの間でミモザアカシアと呼ばれている、アカシアの仲間が美しい黄色い花を咲かせています。

ミモザアカシア
ミモザアカシア
ミモザアカシア
ミモザアカシア


前のページへ戻る

更新年月日2002年3月9日

このページに関するお問い合わせは管理者まで。