サクラ、さくら、桜、櫻!
 昨晩まで降っていた雨も朝までにあがり、今日は花曇りのお花見日和でした。少々肌寒いせいか、はじめのうち、お客さまの出足は控えめの感じでした。
 新宿御苑は、まちにまったお花見の季節を迎えました。
 まず、新宿御苑のサクラ風景をお楽しみください。

朝のうちは、お客さまの出足が少ないようでした
朝のうちは、お客さまの出足が少ないようでした
それでも、開門と同時に、花見の場所取りがはじまりました
それでも、開門と同時に、花見の場所取りがはじまりました
 
シートの数は、みるみる増えてきました
シートの数は、みるみる増えてきました
御苑のあちこちで、花見をするお客さまに出会いました
御苑のあちこちで、花見をするお客さまに出会いました
 
周回道路は、まるでサクラのトンネルです
周回道路は、まるでサクラのトンネルです
お昼が近づくころ、あちこちでお弁当をひろげる輪ができました
お昼が近づくころ、あちこちでお弁当をひろげる輪ができました
 
樹齢100年のソメイヨシノが見守っています
樹齢100年のソメイヨシノが見守っています
大樹のしたは、なぜか安心感があります
大樹のしたは、なぜか安心感があります
 
芝生広場も今日は大賑わいです
芝生広場も今日は大賑わいです
お子さんが迷子にならないか心配でした
お子さんが迷子にならないか心配でした
 
新宿門近くの売店
新宿門近くの売店
花より団子ではないですが、山のように積まれたお寿司やお団子が、どんどんと売れていました。


今日、お客さまが楽しんだサクラ
 新宿御苑に400本以上あるソメイヨシノがすべて満開です。ほかの種類のサクラも、御苑内のあちこちで満開を迎えました。

サクラ風景1
サクラ風景1
サクラ風景2、樹齢100年を超えるソメイヨシノの巨木
サクラ風景2、樹齢100年を超えるソメイヨシノの巨木
 
サクラ風景3、玉藻池にて
サクラ風景3、玉藻池にて
サクラ風景4、玉藻池にて
サクラ風景4、玉藻池にて
 
サクラ風景5、玉藻池にて
サクラ風景5、玉藻池にて
サクラ風景6、ヤエベニシダレ
サクラ風景6、ヤエベニシダレ
 
サクラ風景7、樹齢100年を超えるソメイヨシノの巨木
サクラ風景7、樹齢100年を超えるソメイヨシノの巨木
サクラ風景8、睡蓮池の春霞
サクラ風景8、睡蓮池の春霞


今日は、おおぜいのお客さまをお迎えしました
 サクラは満開、空は花曇り。今日の新宿御苑はおおぜいのお客さまをお迎えし、サクラを楽しんでいただくことができました。
 ガイドツアーも、おおぜいのお客さまに楽しんでいただきました。今日は、ガイドボランティアが総出でした。お客さまには、何グループかに分かれていただき、いろいろなコースをたどって、御苑内をご案内しました。
 午後のガイドをしているとき、3時少し前ごろだったでしょうか、急に空が暗くなり、雨がぽつぽつと落ちてきました。それから20〜30分後には、雨は激しい土砂降りに変わりました。苑内のお客さまは建物のしたに飛び込んで雨宿りをしたり、なかには駆け足でお帰りになるお客さまもいらっしゃいました。
 せっかくのお花見日和でしたが、降雨は少し残念でした。

券売機のところには行例が
券売機のところには行例が
新しいゲートは快調です
新しいゲートは快調です
 
ガイドツアーは大盛況でした
ガイドツアーは大盛況でした
御休所にも、多くのお客さまが訪れました
御休所にも、多くのお客さまが訪れました
 
雨模様で、足早にゲートに向かうお客さま
雨模様で、足早にゲートに向かうお客さま
券売機の前は少々混乱状態でした
券売機の前は少々混乱状態でした


今日みつけた、そのほかの花
 アオキの雌花が咲きました。雌花は、3月16日号でご紹介しました。アオキは雌雄異株です。実がついているアオキは、雌木です。
 ウンナンソケイは、新宿御苑管理事務所の脇で美しい姿をみせています。
 リキュウウメ(利休梅)は、温室の前庭で咲いています。

アオキの雌花と昨年の実
アオキの雌花と昨年の実
アオキの雌花
アオキの雌花
 
ウンナンソケイ
ウンナンソケイ
リキュウウメ
リキュウウメ


今日みつけた、とっておきの花
 ゴテンバザクラです。清楚な感じで、人気があります。おおぜいのお客さまが立ち止まり、写真を撮ったり、うっとりと眺めたりしている光景をしばしばみかけました。まだ、樹高が1メートルにも満たない苗木ですが、みごとに花を咲かせています。これからが楽しみなサクラです。

ゴテンバザクラ
ゴテンバザクラ
ソメイヨシノよりも色が濃いようです
ソメイヨシノよりも色が濃いようです


前のページへ戻る

更新年月日2002年3月23日

このページに関するお問い合わせは管理者まで。