ご覧になりたい項目へジャンプ!

ガクアジサイ
 御苑内のあちこちでガクアジサイの花をみることができます。ガクアジサイは、アジサイの原種です。アジサイ同様、青色のもの、桃色のもの、なかには白色のものもあります。
 ガクアジサイという名は、額縁のなかに小さな花がたくさん絵のように咲いている様子を例えて、つけられた名前です。
 額縁をかたちづくっている花は装飾花(そうしょくか、かざりの花)と呼ばれ、咢片(がくへん)でできています。額縁のなかにたくさん咲いているのが両性花で、雄蘂(おしべ)や雌蘂(めしべ)をもち、結実できる花です。

ガクアジサイ1
ガクアジサイ、アジサイの原種です
ガクアジサイ2
ガクアジサイ
 
ガクアジサイ3
ガクアジサイの装飾花
ガクアジサイ4
ガクアジサイの両性花
 
ガクアジサイ5
白色のガクアジサイの装飾花
ガクアジサイ6
桃色のガクアジサイの装飾花
 
ガクアジサイ7
ガクアジサイの変わり花
ガクアジサイ8
ガクアジサイの変わり花
 
ガクアジサイ9
ガクアジサイの装飾花
装飾花の中心に雄蘂や雌蘂をもつ両性花らしいものがあります。さて、この花は結実できるのでしょうか。


前のページへ戻る

更新年月日2002年6月7日

このページに関するお問い合わせは管理者まで。